シミウスは白斑問題と関係無し。

 

単品購入できるシミウス。

 

単品購入することが出来るシミウスです。

 

しかし、特に特典がなかったり返金の保証がないなどのメビウス製薬サイトの定期的な購入の場合と比較して、マイナスもあります。

 

また、残念なことに、こちらは通販限定の商品になリます。

 

実店舗の販売店としては、唯一、ランキンランキンという店で期間を限定して販売されているのみなります。

 

他のドラッグストアなどでは買うことができません。

 

シミウスの場合は定期購入の方が単品で購入するよりもお得になるためおすすめしています。

 

メビウス製薬公式サイトでの定期的な購入のコースであれば同一の品よりも価格が大幅にお得になりますし、さらに多くの嬉しい特典が付いてくるからです。

 

また、商品を受領するタイミングを個々に設定することができ、購入するのを忘れることもなくなるため、定期購入は大変便利です。

 

質問回答対応のオペレーターさんの受け答えも親切で丁寧ですから不明点があれば、遠慮なく気軽に訊ねることができますよ。

 

買い方はとしては、インターネットを使用されない方、また、インターネットでご自身の情報(住所など)を入力するのがお手間な方は、電話でも購入することができます。

 

 

お肌を守るためのパッチテストの方法

 

外からの刺激に弱く、肌トラブルを起こしやすい敏感肌の人にとって、新しい化粧品や洗顔料を試してみることは、とても勇気が要ることです。

 

魅力的な有効成分や効果があって、どんなに安全であることを示されていても、肌トラブルを経験したことがある人には、不安は常についてまわります。

 

敏感肌の人だけじゃなく女性であれば誰でも、露出する肌に使う商品に対しては、少しでも不安を感じたことがあると思います。

 

シミウス製薬の「ホワイトニングリフトケアジェル」は、高い安全性が様々な方法で証明されている製品です。

 

薬事法で定められている「医薬部外品」として厚生労働省に認可されており、シミ予防や美白効果に対する有効成分が定められた量配合されていて、改善効果が期待できることが示されています。

 

医薬部外品としての効果が期待できるオールインワンジェルが、自分の肌に合うかどうか試してみたい時は、パッチテストをしてみることをお勧めします。

 

パッチテストとは、皮膚の炎症などを引き起こす成分が含まれていないかどうかを確認するための簡単なテストのことで、ご自宅で簡単に行うことが出来ます。

 

まず、入浴後の清潔な肌に、ジェルを薄く塗布します。

 

塗る部位は、二の腕の内側がベストです。

 

ジェルを塗った部位は自然に乾燥させ、24時間後(入浴前)に肌の状態を確認してください。

 

赤みやかゆみ、水泡などの肌の異常がなければ、入浴後、今度はあごと首の境目などの顔に近い部位に同じように薄く塗布し、自然に乾燥させてください。

 

24時間後(入浴前)に肌の状態を確認し、肌に異常がなければ安心して使用を初めてください。

 

不安がある場合には、同じ部位へのパッチテストをあと数日続けて行うことや、顔への使い始めは量を少なくするなど工夫をすると良いでしょう。

 

 

気になる、化粧品の使用期限。未開封と開封後の違いって??

 

SIMIUSホワイトニングリフトケアジェルについては、パッケージにも外箱にも、製造年月日も使用期限も印字されていません。

 

おそらく店頭に並んでいる化粧品の多くが表記なしではないでしょうか。

 

これは薬事法で製造後、未開封で三年以上品質が変わらないものは製造年月日も使用期限も表記する義務はない、と定められているからです。

 

生鮮食品と随分違いますね、化粧品はは長持ちするように製造できるのですね。

 

もちろん、シミウスジェルも未開封でしたら三年間は大丈夫です。

 

それでは、開封してからはどれくらい持つかと言いますと、スキンケア用品ですので目安としては半年になります。

 

半年というのはあくまでも目安ですので、収納場所が日差しのあたる窓際だったり、湿度の高いお風呂場だったりすると劣化を早めてしまう恐れがあります。

 

また手の雑菌が付かないようにスパチュラ(へら)をご用意しておりますが、開封すると使用の度に空気に触れるので雑菌の繁殖をすべてカットすることはできません。

 

トラブル防止のために、開封後は早めに使い切っていただくことをおススメいたします。

 

ちなみにシミウスジェル一個の容量は、一日2回マッサージをしていただくと一か月前後で使い切る量になっております。

 

保管場所に留意していただければ、大丈夫といえるでしょう。

 

 

シミウスでシミを薄くしよう!

 

シミウスでマッサージを行うとシミが薄くなる事が多くの方の商品レビューからわかります。

 

もちろん、誰もがシミを薄く出来るわけではありませんし、全てのシミを消す事ができるというわけではないようです。

 

効果的にシミを消すためにはシミウスを使用して、入念にマッサージを行う事がポイントとなるようです。

 

マッサージを行う事で、シミを追い出していき、そこにシミウスの美白効果を発揮させることが重要となります。

 

同時にマッサージを行う事でリンパの流れや筋肉の凝りを改善する事でプラスアルファの効果も期待が出来ます。

 

また、シミが薄くなるのに即効性はあまり期待は出来ませんでした。

 

マッサージをしながら2ヶ月程度は使用を継続していく事が必要となるようです。

 

有効成分であるプラセンタやシコンエキスなどしっかり働かせていけばシミを薄くし、しっかりと美白効果が期待できるので、マッサージを行いながら使用を継続していく必要がある事を覚えておきましょう。

 

 

マッサージはどれくらいの力でやれば良いの?

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルはシミに効果があるスキンケア化粧品です。

 

朝と夜のお手入れの際に肌に塗ってマッサージをすることで、肌の新陳代謝が活発になってシミを体の外に排出することが出来ます。

 

シミウスの効果を最大限に生かすためにはどれくらいの力でマッサージを行えば良いのか、具体的な基準となる数値がないのでよく分からない方も多いのではないでしょうか。

 

しっかりと力を入れてマッサージをした方がシミを早く消せるかも…なんて考えは間違いですし、逆にシミを悪化させる恐れもあるので絶対に止めて下さい。

 

顔に集まっている表情筋は薄いので、強い力を加えてマッサージを行うと、摩擦によって肌や筋肉が傷ついて、炎症を起こすことがあるのです。

 

このように肌に炎症が発生すると、シミの原因になるメラニン色素の生成が活発になってしまうのです。

 

上記のことを防ぐために、摩擦に気をつけて力を入れすぎずにマッサージを行うことが重要になります。

 

しかし「摩擦に気をつけて力を入れすぎずに…」と言われても、力の加減には個人差がありますから難しいですよね。

 

肌が乾燥している時と潤っている時では乾燥した肌のほうが摩擦が起きやすいというように、その時の肌の状態によって摩擦の起きやすさも違ってくるので、明確な力加減の基準がないのが現状です。

 

ただマッサージをする際に、肌がつっぱるような感じや引っ張られているような感じがしたら、力を入れ過ぎているか、使用したジェルの量が少ない可能性が高いです。

 

シミウスジェルはとても弾力があるので、説明書に記載されている量をきちんと守って使用すればつっぱるような感じは起こりません。

 

ジェルの量が少なすぎると摩擦の原因になってしまいます。

 

肌が弱くて乾燥がちな方は、手のひらが肌にそっと触れるくらいの力で構いません。

 

エステの美顔マッサージをイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

 

肌をすーっと指で撫でるくらいの力でもきちんと効果を得ることが出来ます。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ